アーカイブ
カレンダー
2014年10月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

省エネの加工技術として、多くの工場が注目しているのがホーニング加工というものです。
注目だけでなく、実際に多くの工場がこのホーニング加工を取り入れ、日々の仕事をより効率的に進めています。
では、この技術の何が省エネで魅力的なのかという話をしてみましょう。
いま、人気の高いホーニング加工、これが日本の工場にどの様な影響を与えているのでしょうか。

今の時代、何をするにしても省エネというのが重要になっていますよね。
廃棄を減らし、少ないエネルギーを使うというのが求められる反面、加工の技術レベルはより高いものを求められます。
普通に考えれば、エネルギーを少ない省エネを意識すれば、加工にかけるエネルギーが下がってしまうと思いますよね。
エネルギーが下がれば精度なども低下することになると予測できますが、実際はどうなのでしょうか?

工場では、ホーニング技術を利用する事で少ないエネルギーでより正確な加工を可能としています。
日本の工場が持つ技術力と省エネに剥けた関心が産んだ加工技術とも言えるでしょう。
そしてこのホーニングにはいくつかのメリットというものが存在します。

では、どのようなメリットが存在し、何故人気が高まったのかという話をすすめましょう。
日本という国が持つ技術を知り、知識を増やして行きましょう。

外部ページへ

大手の会社も導入しているデマンドコントロールを知っていますか?電気の使用料を一定にすることで省エネになります!興味がある方は是非サイトを御覧ください!
川口で貸倉庫を借りるなら|倉庫工場市場
ビニールカーテンの注文はこちら【フックンカーテン.com】
オメガ3の専門通販サイト:AOZA